ガイドブックにはのってない!?シンガポール大自然の島、ウビン島の楽しみ方!

あまり日本人には知られていませんが、シンガポール本島の周りには小さな島がいくつかあります。

その島々はシンガポール国内になるので、パスポート不要で行くことができます。

今回はシンガポール本島から船でたった10分弱でいけるウビン島をご紹介したいと思います。

f:id:camusneco:20190110183215p:plain

 

<自転車を借りてサイクリング>

ウビン島はなにがあるかというと、、、

何もありません!(笑)

しかし、シンガポール在住の人は一度は行ったことがある島かもしれません。

「サイクリング」を目的にいく人がほどんどなんです。

何もありませんが、都会的なシンガポールに疲れたら、ウビン島へ行って大自然に触れて癒されます。

シンガポール人は学校の遠足や会社のレクレーションでウビン島へ行くそうです。

旅行者はあまりいないので、ウビン島へ行くと現地の人の休日の過ごし方が分かりますよ。

 

ウビン島に着いて、船を降りたらすぐ、レンタルバイク屋さんいくつかあります。

そこでまず自転車を借りましょう。

自転車の種類やお店によってレンタル料金が異なるので、「How much?」とひとつひとつ店員さんに聞いて比較するのがポイントです。

ちなみに私は新しい自転車を借りたので、$30/1日、値引き交渉して1日$25/1日で借りました。

他の自転車の場合、もっと安くで借りれます。

f:id:camusneco:20190110183310p:plain

 

<島を周ってみよう>

自転車が走れるようにちゃんと整備されています。

地図も行く先々にあるので、迷子になることはないと思います。

子供用自転車のレンタルもあるので、たくさんのファミリーを見かけました。

写真の地図を見ると、ウビン島は一見大きく見えますが、サイクリングができる範囲は限られているので、滞在時間は2~3時間で充分だと思います。

ほとんどの人が日帰りです。宿泊するとしたら、キャンプになります。

f:id:camusneco:20190110183356p:plain

 

島内にはいろいろ立ち寄れる場所があります。いくつかご紹介します。

サイクリングをしていると、野生の猿やカワハギに遭遇します。

f:id:camusneco:20190110183532p:plain

 

丘があるので、自転車を置いてぜひ登ってみてください。眺めがいいです。

奥はマレーシアが見えます。

f:id:camusneco:20190110183607p:plain

f:id:camusneco:20190110183633p:plain


 


ライチ、ジャックフルーツ、ロンガンなど南国のフルーツの木々を見ることができます。

木の前にはフルーツの説明の看板が立っています。


サイクリングの途中で休憩したいときは、ココナッツジュースやミネラルウォーターの売店があるので、そこでゆっくり休むのがおすすめです。

f:id:camusneco:20190110183701p:plain

 

<ウビン島までのアクセス>

「チャンギポイントフェリーターミナル」という港から船に乗ります。

港までの行き方は、MRTパスリス駅まで行き、そこからタクシーでターミナルへ向かいます。

駅からターミナルまでは歩いていける距離ではないので、タクシーを利用しましょう。(タクシー料金は日本ほど高くないのでご安心を)

シンガポールでは格安のGrabタクシーがおすすめです。

旅行前にGrabのアプリをダウンロードして登録をしてくださいね。

ちなみに、シンガポールには以前Uberタクシーもありましたが、Uberは撤退しました。

 

ターミナルに到着したら、乗り場に並びます。

窓口でチケットを購入する必要はありません。船に乗ったら、運転するおじさんが乗船代を請求してくるので、そこで現金を渡しましょう。(1人あたり、たったの3ドルです。安い!)

時刻表はなく、人数が集まり次第出発という感じです。

船は小さなボートなので、10人程乗ったら出発します。

ウビン島では8分程で到着するのであっという間です。

 

 

f:id:camusneco:20190110183751p:plain

↑チャンギポイントフェリーターミナル内

 

 

f:id:camusneco:20190110183823p:plain

↑乗船ボート

 

ガイドブックでは紹介されていないシンガポールの小さな島で自然に触れながらサイクリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

世界遺産ナチュラルブリッジで感動の土ボタル鑑賞

皆さん ”土ボタル” (Glow worm)ってご存知ですか?
オーストラリアやニュージーランドに生息する光る幼虫です。

 

f:id:camusneco:20190108131642p:plain

こんな感じでエメラルドグリーンのような色に光り輝きます。
日本で見れるのはゲンジボタルですよね(^○^)
それとは違って、飛ばないし、幼虫だし、、なんだかよくわかりません!!ww

 

でもとても幻想的で素敵ですよね♪

私的には、沖縄などで見ることのできる夜光虫の色に似ている気がしました!

オーストラリアでこの土ボタルを見ることのできる場所は、クイーンズランド州の少し内陸に位置するスプリングブルック国立公園の中にあるナチュラルブリッジという場所です。

 

f:id:camusneco:20190108131738p:plain

 

スプリングブルック国立公園は世界遺産です。かなり広いです!!

敷地の中に滝もあちこちにありますが、1日で全て行くことはできないと思います。

(私たちは別日にナチュラルブリッジに行きました)

 

※スプリングブルック国立公園全体の様子については、こちらの記事に書きました!

www.trip-marche.com

 

まぁ、そんなことはさておき、土ボタルを見ることができる時間帯は夜

昼間は見れません!

着いたのはまだ5時。

暗くない。どうする。

とりあえず、時間は早いですが一番のみどころである滝までGO〜!

 

f:id:camusneco:20190108131753p:plain


この水が落ちている下が洞窟になっていて、、、
こんな感じになっています。↓

 

f:id:camusneco:20190108131806p:plain




ん〜明るくてもいい感じ♪
マイナスイオンたっぷりで幻想的でした(^○^)

ナチュラルブリッジ自体は1周30分くらいで回ることが可能ですので、一旦車へ戻り土ボタルについて調べる。

そして待機2時間、7時半くらいにまたこちらの洞窟へ行くことに。

土ボタルって何!!
看板に書いてありました。

f:id:camusneco:20190108131818p:plain

 

f:id:camusneco:20190108131827p:plain


こんな感じで、ネチョネチョの液体を垂らして捕食するそうです(笑)

f:id:camusneco:20190108131846p:plain



そしてなんと、光るキノコも生息しているらしいではないか。見たい。ww

さぁ、すっかり暗くなったので車から出て滝へ行きます!
(真っ暗なので、ライトを持っていた方がいいです)


早速発見!!

f:id:camusneco:20190108131909p:plain


iPhone撮影なのでかなりしょぼく写っていますが、満点の星空くらい天井にいました!

洞窟外でもたくさんいたので、他の人の迷惑にならないようフラッシュで撮影。

本当に、なんかベトベトの液体を垂らしていました!!すごい!!

 

f:id:camusneco:20190108131918p:plain

そしてなんと、レアキャラ光るキノコも発見!!

 

f:id:camusneco:20190108131927p:plain


小指ほど小さくて、見つけるのもなかなか大変でした。
でもすごい、なんで光っているんだ。。(笑)

 

こちらも迷惑のかからないようフラッシュで撮影。

f:id:camusneco:20190108131940p:plain

 

こんなのが、光っていたんですね〜!!
昼間は絶対に気づくことができないレベルですww

光るキノコも土ボタルも見ることができて満足♡
洞窟の中が本当に幻想的で、私的にはディズニーランドよりも楽しかった(笑)

ツアーの大型バスも来るくらい大人気スポットのナチュラルブリッジ。

 

f:id:camusneco:20190108131950p:plain

皆さんも是非行ってみてくださ〜い!

 

オーストラリアの年越しは、いろんなところで花火が上がるお祭り騒ぎ!

あけましておめでとうございます(^○^)!!

私は、2019年海外オーストラリアで初めての年越しを過ごしました〜♪

 

日本とは違うところがもちろんいっぱいで、

あ〜日本はいいなぁ〜おみくじ引きたいなぁ〜なんて思ったりもしましたが

いずれは日本に帰って住むのだから、かなりいい経験になりました!

 

南半球最大の花火が上がるシドニーの年越し

オーストラリアで有名な年越しスポットはやっぱりシドニーですよね!!

南半球最大の花火の様子がこちら。

f:id:camusneco:20190107181223p:plain

 

すっごいですよね!!!(((o(*゚▽゚*)o)))♡

私のバイト先の日本人の友達やファームで出会った友達も年越しシドニーに行ってました♪

 

f:id:camusneco:20190107181253p:plain



ゴールドコーストから車でシドニーまで約8時間。

車で行ってもいいのですが、道が死ぬほど混んでいるのと、シドニーのようなシティ付近では、有料道路がたくさんあるため、私の友達らは飛行機で行ってました!!

 

飛行機で行くと、約1時間(`・ω・´)

飛行機代も$300(約25000円)くらい?やすぅ〜〜い

 

駐車場代もガソリンもかからないので、ゴールドコーストからシドニーへ向かうなら、この方法が1番安く簡単に行けることができると思います♪

 

うう〜〜w私もシドニーに行けばよかった!!!笑

 

サーファーズパラダイスの年越しは人がいっぱい!

私はと言うと、クイーンズランド州のゴールドコーストに住んでいるので

一番近くの年越しスポットは、皆さんご存知のサーファーズパラダイスになります!

 

サーファーズパラダイスに行ってみたものの、、車が止められない!!wwww

もう全て満車、路駐もできない、、人もいつもの3倍は居た気がします。(笑)

もう諦めて、隣の繁華街Broad Beachでも調べて見たら花火が上がるとのことでしたのでそちらに移動〜〜!

 

ちなみに、オーストラリアの年越しは花火がいろんなところで上がります♪

夜の8時と12時!!

なぜ8時に上がるのかは、謎です。wwww

 

すると、こちらもサーファーズ並みに人、人、人!!!wwww
いつも停めている無料駐車場も停めれず30分くらいぐるぐると回りましたが
停めれる気配もなかったので、、目の前にあるカジノへ行きましたw(←なんでww)

 

f:id:camusneco:20190107181559p:plain




カジノはThe Starという高級ホテル内にあるので、駐車することができました〜!
やったぁぁぁ〜〜!
でも、Broad Beachの目の前のホテルなのでこちらも花火の時間が近ずくにつれて満車で停めれなくなります!!

私たちは夕方の5時くらいに行った時点で、かなり混んで居ましたがギリギリ駐車できた感じです。

ほんで、カジノで2時間くらい遊んで、、負けてしまいました(笑)

 

もうすぐ1発目の花火も上がることだし、出よう!と行ってカジノから出て車に向かうときには、もう満車でしたよ〜!

出待ちのような人がいて、どこに車を停めているの?とすぐに声をかけられて、車まで案内してと言われました(笑)

その人たちは車を駐車できなくてカジノ内の駐車場を1時間も回っていたそうですww

私たちはというと、カジノを出てしまって駐車する場所が全くなかったので

結局家の前に車を止めて近くの街に歩いて行って花火を見ました∩^ω^∩www

 

f:id:camusneco:20190107181643p:plain

ここまで歩いて10分くらい。

ゴールドコースト空港のあるまち、Coolangattaという場所です。
サーフィンで有名な街で、ちゃんと海沿いにカフェやショッピングモールがある感じです!

サーファーズよりは全然人も少なく、落ち着いた街で私は大好きな場所です♡

下手くそですが、写真がこちら。w

f:id:camusneco:20190107181658p:plain

 

f:id:camusneco:20190107181705p:plain


こちらは海を見渡せる丘の上ですが、人もサーファーズやブロードビーチほど多くなくて
ゆったり花火を楽しむことができました!

 

ここに住んでいるオージーの方々はこの丘の上で、親戚一同で集まって、椅子などを持参して酒を飲んで楽しんでいました〜!

今回の年越しは初めててどこに花火が上がるかもわからないし、あんなに人が多くて、車も止められないなんて想像もしていませんでした(笑)

 

ドタバタの年越しでしたが、来年もオーストラリアで年越しできるので来年はもっと早くに車を止めて、場所とりして、バッチリな状態で迎えたいと思います( ̄▽ ̄)笑

皆さんも、こうなってしまっては台無しなので早めに車を止めておきましょう!!www

良いお年を〜∩^ω^∩

 

オーストラリアで脱毛クリニックに行ってみた!(日本より安くて効果を実感!な脱毛事情)

ワーホリに来ている女子のみなさん、

海外の女性はみんな下の毛を脱毛していて、あ〜私も全部無くしちゃおうかなぁ。。でも、どこの脱毛サロンがいいんだろう。。

なんて考えている、ワーホリ女子の方も多いのではないでしょうか?!

 

f:id:camusneco:20181219183211p:plain

 

私もその1人でした!!

たまたまファームで出会った女の子とその話になって、どっか探して行ってみよっか!!となったのです∩^ω^∩

 

2つのショップで施術を受けたのでその経験を書きたいと思います♪

結論から言うと、日本で脱毛するよりオーストラリアで脱毛したほうが断然安いし、毛の抜け感も半年で実感することができます!!!wwwww


私は、日本のジェイエステティックというところで全身脱毛35万円を支払い2年間通っていました。(今も継続中ですが、海外にいるのでジェイエステに行けないwww)

日本では、ものすごく丁寧な施術をしてもらって長い時間(だいたい3年くらい?)かけて、毛を徐々になくしていくスタイルですよね?

 

オーストラリアのレーザー脱毛は、はっきり言ってめちゃくちゃ痛いです。wwwww

そして、VIOを日本でするとき紙パンツを用意してもらえますよね?

こっちではそんないいものはないです(・∀・)www

しかも、施術した個所に保湿クリームを塗ってもらえますよね?

それもないのですが、最後に自分で塗っておいてね〜なんて感じです。wwww

 

でもでも、オーストラリアの方が効果は抜群!!

悩んでいるワーホリ女子たち絶対にオーストラリアで脱毛するべし!!!

 

私は、ファーム生活を悪徳ファームが有名なカブルチャーで過ごしていたので、近くのビックシティ ブリスベンのResults Laser Clinicというところでブラジリアン(日本でいうVIO)を施術してもらいました。

 

こちらのクリニックはオーストラリア全域にあって全部でなんと44店舗を構えるほどの大きなクリニック!!

しかも、時期によってはセールを行なっているので安くできます♪

 

私が施術を受けた時は、8月!

セールをしていてブラジリアン(VIO)1回30ドルでできました(`・ω・´)♪

1回ですごい抜けました!!

レーザーのパワーがかなり強いので、保湿はしっかりした方がいいかと思います!

 

HPはこちら♪

https://www.resultslaserclinic.com.au

ここから予約もできますので、ぜひのぞいて見てくださいね(^^)

 

そして、ファーム生活を終えた私はゴールドコースト空港の近くに住んでおります。

そのためResults Laser Clinicには行けない。。

(ここからブリスベンまで車で3時間ほどかかる遠いwww)

なので、よく行くショッピングセンターにあったAustralian Skin Clinicsというクリニックに行ってみました♪

 

f:id:camusneco:20181219183246p:plain

 

こちらもオーストラリア全域に店舗を展開していて約50店舗!!

先ほどのクリニックよりも数が多いですね!

こちらのクリニックは、Results Laser Clinicよりも丁寧だったという感想です。

 

f:id:camusneco:20181219183257p:plain

なぜなら、日本でいう紙パンツ的なものが用意されていたのです!驚

 

この青いやつを上にかぶせる感じですね(^○^)

これは、恥ずかしがり屋の日本人にとってはかなり嬉しいですよね!!

右のものはウェットティッシュ。施術前に拭いてくださいと言われます♪

施術は、ブラジリアン(VIO)、脇、胸回り、唇上をしてもらいました(^ω^)

↑安かったのでいっぱいしてしまった。wwwでも、お得だしいっか♪

オーストラリアでは12月から真夏!って感じなのと、クリスマスセールみたいな感じで、BIG SALEしてました♪

 

f:id:camusneco:20181219183307p:plain

 

私が受けたのは、

 

  • Female Brazilian + Underarms(脇) $35(6パック)
  • Areola(胸回り) $10
  • 口周り $10

 

トータルで$35×6回+$10+$10=$230でした(^o^)

 

ブラジリアン(VIO)は$210なので日本円で2万以下でほとんどの毛をなくすことができるんです〜!

めちゃ安くないですか?(≧∀≦)

絶対日本より安いし、いいと思う。。

 

ちなみにレーザーの機械はこちら。

 

f:id:camusneco:20181219183320p:plain

 

日本とあんまり変わりはありません。

パワーが強いので、私はブラジリアンの最中にかなり痛がってしまいましたが、スタッフのおねぇさんがずっとSorry〜!Are you OK?と気にかけてくれます!

必要であれば、パワーも下げてくれますので痛がりさんでも安心♪

施術が終わった後に、クリームを自分で塗ってからお会計まで来てね〜と言われます(^○^)

 

f:id:camusneco:20181219183335p:plain

このクリームもクリニックのちゃんとしたアフターケアクリーム。

聞いてみると、$35だそうです。日本円で3000円くらい?

これも、結構安いですよね!

私が通っていた日本のクリニックで勧誘されたクリームは5000円もしましたwww(買わなかったけど。)

こんな感じで2回目に行ったAustralian Skin Clinicsは、個人的にはすごくいいクリニックだったなと感じました!

 

HPはこちら

https://australianskinclinics.com.au

 

日本は丁寧ですが、か〜〜なり時間がかかるので通うのもめんどくさくなりますよねwww

交通費もかかるしwww

なので、ワーホリにきているのならオーストラリアで脱毛しちゃうのがいいかと思いました!!

 

どちらのクリニックも、電話や店舗で予約できるのでぜひぜひ参考にしてみてください♪

 

※台湾でできる、安くて安全なレーザー・しみ取りについては、この記事参照!

www.trip-marche.com

バーレーヘッズのヴィンテージマーケットが可愛い‼ バイロンマーケットより楽しいかも。

オーストラリアは、主に土日の早朝からマーケットが開かれるのをご存知ですか??

 

マーケットの種類はさまざまで、ファーマーズマーケットという野菜や食べ物を多く売っているマーケットや、ヒッピー系の服やアクセサリーが売っているヴィンテージマーケットなどいろいろあります!

日本人がよく知っているオーストラリアのマーケットは、ヒッピータウンバイロンベイで月の第1日曜日に行われるバイロンマーケットではないでしょうか?

よくバイロンベイと検索すると、バイロンマーケットの情報がたくさん出てきますよね‼

《一度は訪れたい夢のマーケット》

なんて書いてありますよね(((o(*゚▽゚*)o)))

 

バイロンマーケット

私はこないだ12月の第1日曜日に念願のバイロンマーケットに行ってきました‼︎

 

f:id:camusneco:20181218173335p:plain

これはほんの一部で、ものすごい敷地でたくさんのショップが出店してました!

まぁ、確かにヒッピー系の店がたくさんあって楽しいっちゃ楽しいんですけど、あんなにブログとかに書いているほど良くはなかったです(TT)。(私個人の意見です)

 

なんかもう広すぎてみるのも疲れるし、どこ歩いてるのかわからなくなるし、、

あと何と言っても、マーケットなのにそこそこ値段がいいですwww

 

なので何も買わずに、バイロンの街を楽しんで帰りました(笑)

 

f:id:camusneco:20181218173353p:plain

 

f:id:camusneco:20181218173402p:plain

ゴミ箱の上でレゲェを奏でているヒッピーミュージシャンなんかもいて、やっぱりスローなヒッピータウンでした(*^^*)

 

バーレーヘッズのヴィンテージマーケット

さて、次はテーマにあるバーレーヘッズのヴィンテージマーケット!

こちらは第2第4日曜日に開催されるマーケットです^ ^

 

f:id:camusneco:20181218173419p:plain


規模はバイロンマーケットに比べてかなり小さく3分の1くらいですかね?
30分ほどで回れてコンパクトなマーケットでした!

 

f:id:camusneco:20181218173536p:plain


学校のグラウンドで開催しているような感じです‼︎
この奥では、ミュージシャンがギターを弾いていてとてもいいかんじでした♬

 

f:id:camusneco:20181218173545p:plain




見えるかな?www

 

f:id:camusneco:20181218173557p:plain

 

f:id:camusneco:20181218173608p:plain




可愛いご飯屋さんもたくさん♡
とても暑い日だったのでアイスクリームやアサイーボウルなど充実してました♬

 

f:id:camusneco:20181218173619p:plain

 

f:id:camusneco:20181218173628p:plain



アパレル系は、レディースやメンズはもちろんあるんですが、他のマーケットに比べてキッズ服がとても多かった気がしました!

 

なので、ご家族で行くときはバイロンマーケットよりこっちの方がたくさんキッズ服があるかも(´-`).。oO?

 

ちなみに私は気に入ったショップがありました♡

 

f:id:camusneco:20181218173647p:plain

こちらの可愛いおねぇさんがやっているDESERT WANDERER!

ヒッピー系のリングやネックレス、海っぽいデザインのアクセサリーもありました!
よかったのはサイズがたくさんあること。

マーケットはサイズ展開が少ないお店が多い気がする…

しかもわかりやすく、値段も1つ1つに付けられていたのでかなり見やすかったのもよかった所(*´ー`*)

 

f:id:camusneco:20181218173704p:plain

私はこちらのホエールテールのリングとオーストラリアンオパールのリングを購入‼︎

どちらもシルバー925で、左が$25 右が$40でした^ ^

 

オーストラリアはオパールの生産率がかなり多く有名なので、1つ欲しかったのでよかったです♡

私が今回買ったのはオパールの中でも1番安いホワイトオパール。

色が濃くなるにつれて、値段が高くなるそうです!

 

バーレーヘッズのヴィンテージマーケットはバイロンマーケットに比べてかなり規模は小さいですが、店舗1つ1つ見やすくなってます(^^)

そして、駐車場が広いのもよかったところ!

バイロンベイの駐車場は基本的にメーターが付いているので、全ての駐車場が有料!
しかも割と高いですm(._.)m

バーレーヘッズは無料駐車場です♬

色々と私的には、バーレーヘッズのヴィンテージマーケットの方が良かったなぁという感じ‼︎

 

皆さんも両方行ってみて比べてみてはいかがでしょうか?(*^o^*)

シンガポールの現地人にも人気 ローカルフルーツジュースをお試しあれ!

シンガポールでは、台湾や中国からの影響もあり、お茶がとても有名です。

シンガポールと言えば、紅茶ブランドの一つでもあるTWGを思い浮かべる人のいるかもしれません。

またシンガポールの街を歩けば、若い子たちがタピオカミルクティーや紅茶などの飲み物を持ち歩いていたり、街の中には至るところにカフェがあります。

 

それほどシンガポールでは紅茶が定番ですが、今回私が友達や家族、これからシンガポールへ訪れる人にオススメしたいのは、お茶ではなく、シンガポールのどこにでもある普通のフレッシュフルーツジュース屋さんです。

日本ではあまりフルーツジュース屋さんを見かけません。

ですが、ここシンガポールにはあるんです。

最初は普通にフルーツ屋さんかと思いました。

日本で果物屋さんというと、商店街でおじさんが声を張り上げ果物自体を販売しているところや、スーパーマーケットなどに陳列された果物を思い浮かべるのではないでしょうか。

でもここシンガポールは少し日本と異なります。では、どのように異なるのか。

 

f:id:camusneco:20181217163255p:plain

↑ ↑  ↑  シンガポールのショッピングセンターにあるフルーツ屋さん

 

オリジナルのフルーツジュースがオーダーできる。

シンガポールでは、日本のような果物屋さんはあまり見かけません。

シンガポールでは、すぐに食べれるようにカットフルーツとして果物を販売しています。

このようなお店を果物屋さんと呼ぶのか不明ですが、このようなお店では自分のオリジナルのフレッシュフルーツジュースをオーダーすることもできるのです

大体のお店にはメニューも一応置いてるみたいなのですが、基本メニューの量が多かったり、中国語と英語の表記のため読みづらかったりします。

なぜメニューの量が多いのかというと、売られている全ての果物を使ってフルーツジュースを作ることが可能だからです。

人気な組み合わせはすでにメニューとして記載されていますが、オリジナルで注文することも可能です。

私のオススメは

  • キャロットxオレンジ
  • アボカドxバナナ
  • オレンジxマンゴー

です。

また私が見つけた変わった飲み物はABC汁です。

ABC汁はApple(りんご) x BeetRoot(ビーツ) x Cucumber(きゅうり)の組み合わせです。

勇気のある方はぜひ挑戦してみてください。

その他にも東南アジアならではのパパイヤやマンゴー、ドラゴンフルーツなどの南国フルーツも数多くあり、お店によっては砂糖の代わりにチョコレート、グラマラカ(黒糖のようなもに)を使用することもあります。

もし、何を注文したらいいのか分からない方は、前に注文している人のを真似するのも一つの冒険かもしれません。

 

シンガポールのどこにあるのか。

そして、このようなお店はショッピングセンター、フードコート、ホーカーセンターなど、どこにでもあります。

必ず一つはなぜかあります。

ショッピングセンターやフードコートのお店は、カットフルーツが陳列されているのが特徴です。

またホーカーセンターでは、カットフルーツはなく、飲み物のみとして販売されています。

そのため、軽食代わりにこのカットフルーツを購入している人を見かけます。

軽食にもなり、ビタミン補給、水分補給にもなるこのようなお店が、いつか日本でも浸透したら嬉しいです。

また人気の理由はこのようなお店はどこにでもあり、また値段もSGD2〜SGD5なのでお手頃かと思います。

シンガポール訪れた際、ぜひ自分のオリジナルのドリンクを見つけてみるのはいかがでしょうか。

 

f:id:camusneco:20181217163510p:plain



↑ ↑  ↑  ショッピングセンターにあるフルーツ屋さんのドリンクメニューの一例

秋のバンクーバーの魅力的なイベント(ハロウィーン・サンクスギビングデー・収穫祭)

秋のバンクーバーと言えばレインクーバーと呼ばれるほど雨の多い季節。

しかし雨でも出かけたくなるような素敵なイベントや見どころが多いのもこの季節なんです!

秋の一大イベントと言えばやはりハロウィンですが、その他にも見どころはたくさん。

今回はそんな秋のバンクーバーの魅力について紹介します。

 

ハロウィーン

f:id:camusneco:20181217130851p:plain

秋の一大イベントと言えばやはりハロウィーン。

日本でも人気になりつつあるイベントですが、やはり本場は規模が違う!

各地で様々なイベントやショーが開催され、子供から大人まで楽しめるイベントになっています。

例えば、お子様連れにぴったりのスタンレーパークのゴーストトレインは毎年恒例となっており、かわいらしい装飾が大人気のスポットです。

こちらは予約必須ではありませんが、チケットに限りがあるため、オンラインで事前に購入することをおすすめします。

また、成人対象にはなりなすが、ナイトクラブで開催されるハロウィーンパーティーなども留学生が楽しめるスポットとなっています。

その他にも大人向けのホラーツアーやホーンテッドハウスなどもあるのでぜひイベント情報などをチェックしてみてくださいね!

 

紅葉

f:id:camusneco:20181217130903p:plain

カナダの国旗にもなっている楓の木の多いバンクーバー。そ

れらが秋になると一斉に色づき始め、街がカラフルに染まっていく様子はとにかく綺麗です。

秋のバンクーバーは雨が多いため外でゆっくり紅葉を楽しむ機会がなかなかないかと思いますが、スカイトレインや建物の中からでも楽しむことができるので、ぜひ窓の外に目を向けてみてください。ス

タンレーパークといった定番スポットも絶景ですが、少し足を延ばしてウィスラーやウェストバンクーバーなどにハイキングに行くのもおすすめです。海

や湖に反射するカラフルな紅葉は日本でもなかなか見ることのできない絶景ですよ!

 

サンクスギビングデー

f:id:camusneco:20181217130914p:plain

カナダでは毎年10月の第二月曜日はサンクスギビングデーとして祝日に指定されています。

秋の収穫を祝う行事として古くから伝統的に行われている行事の1つです。

家族や友人と食事や会話を楽しむ行事となっており、ターキーやパンプキンパイなどが定番です。

ホームステイやシェアハウスをしてている方は本場の雰囲気を楽しむ機会があるかもしれませんよ!

 

収穫祭

f:id:camusneco:20181217130923p:plain

秋と言えば食欲の秋。

バンクーバーでは様々な収穫に関するイベントが行われています。

毎年各地で開催されているトウモロコシ畑の迷路とパンプキンパッチはまるで映画の世界にいるような気分になれること間違いなしです。

特にラングリーで行われているハーベストグロウはトウモロコシ迷路とパンプキンパッチに加えてイルミネーションやライトアップがされており、写真映えすること間違いなしのおすすめスポットです。

ダウンタウンからバスで約2時間ほどと決して近くはなくバスの本数も限られているため、事前にチェックしておくことをおすすめします。

また、UBCのキャンパス内にあるボタニカルガーデンで開催されるアップルフェスティバルでは地元で生産されたリンゴを使ったアップルパイなどを楽しむことができるほか、数種類のリンゴをテイスティングすることのできるアップルテイスティングといった珍しい体験もすることができます。

 

いかがでしたでしょうか?

日本でもハロウィーンや紅葉などを楽しむ習慣はありますが、やはり楽しみ方やスケールが違うので珍しい経験ができること間違いなしですよ!

また、ハロウィーンが終わるとすぐにブラックフライデーやクリスマスといったイベントの準備が始まるのでそういった雰囲気も味わうことができます。

秋は雨期に入るためベストシーズンではありませんが、イベントや景色の綺麗さはとても魅力的で訪れる価値ありです!